実印の登録とは?

| コメント(0) | トラックバック(0)

実印とは役所に登録した印鑑の事をいいますが、いつどこで登録をするものなのでしょうか。
印鑑登録ができる年齢は16才以上、登録する場所は本人が住民登録している区役所となります。
何かのきっかけがあって登録する場合が多く、その理由として多いものは、

・車の購入
・マイホームの購入
・相続

などが主なきっかけとなる事が多いようです。

ただ、その場合に急いで準備するため、認め印や三文判を登録する方もいらっしゃるようですが、
実印はとても重要な役割がある印鑑となるため、できればフルネームの印鑑を作成する事をおすすめいたします。
大人になると必要になる事から、最近では成人のお祝いや、就職のお祝いのプレゼントにされる場合も多いようです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.toho-ods.com/mt/mt-tb.cgi/18

コメントする

このブログ記事について

このページは、hankoyaが2010年9月27日 18:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「訂正印とは?」です。

次のブログ記事は「外国人の印鑑」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。