外国人の印鑑

| コメント(0) | トラックバック(0)

外国人が日本に在住する場合、当然印鑑が必要になります。この場合、カタカナ、ローマ字、どちらでも良いことになっています。その印鑑を持って、登録もしなければならないことになりますから、お好きなデザインを考えられると良いでしょう。また、漢字で当て字になさる場合もあります。その場合、実印や銀行印として使用できるかどうか、必ず確認をとってみてください。作るのは簡単ですが、作ってから登録ができないということになりませんように。もともと印鑑という概念がない方も多いと思いますが、郷に入らずば郷に従えということで、よく話をして納得してもらいましょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.toho-ods.com/mt/mt-tb.cgi/19

コメントする

このブログ記事について

このページは、hankoyaが2011年1月31日 14:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「実印の登録とは?」です。

次のブログ記事は「背景に絵がある印鑑」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。