印鑑の捺印と押印

| コメント(0) | トラックバック(0)
印鑑の捺印(なついん)と押印(おういん)は共に判を押すという意味で、どちらがどうということはありません。

それぞれの場面において使い分けをしていますが、その上での規定はありません。

また、判子を押すということで押捺(おうなつ)という言葉もあるくらいですから、どちらでも良いということでしょう。
ある使い分けの仕方としては、署名と並行して印鑑を押す時には捺印、記名の場合、印鑑だけを押すという場合には押印という言い方をしているという場合もあります。

貴方はどう思います?普段はどちらの言葉をよく使います?

また、別の言い方で、印鑑下さいとかハンコを下さい、印鑑(ハンコ)をお願いしますというのもありますね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.toho-ods.com/mt/mt-tb.cgi/22

コメントする

このブログ記事について

このページは、hankoyaが2011年4月22日 16:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「透き通る美しさ、水晶の印鑑」です。

次のブログ記事は「すぐ欲しい印鑑、迅速に対応できるネットのはんこ屋さん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。