印鑑の保管について

| コメント(0) | トラックバック(0)
どんな印鑑をお使いでしょうか?
安いものなのよという方でも、使っていくうちに古くなってしまいます。
時には欠けたり、変色をしたりと形状が変わってしまっては大変です。
印鑑は専用ケースを必ず用いて使うようにしましょう。

又、通帳などといっしょにしておかない方が
悪用される確率はぐっと減ります。
高級な印材を使っているという方は、取扱注意をよく見て、
正しい使い方、保管を心がけてください。
実印の保管は特に注意が必要ですよ。

悪用防止、長持ちをさせるために、
きちんと保管をすることは最も大切なことですよ。
昔の日本なら意の地の次に大切なものという存在なのですから。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.toho-ods.com/mt/mt-tb.cgi/26

コメントする

このブログ記事について

このページは、hankoyaが2011年8月23日 18:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「花押とタレントのサイン」です。

次のブログ記事は「法人印とは」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。