法人印

| コメント(0) | トラックバック(0)
 このブログのタイトルの通り、個人の方であれば、『実印、銀行印、認め印』が所有する印鑑の種類となります。
また、それぞれの用途に合わせて、ハンコ屋さんに文字を彫ってもらったり、シヤチハタを利用しているのではと思います。

 これが会社であれば、『法人印、銀行印、角印、割印』となります。
今回のタイトルである法人印とは、個人でいう実印となります。
個人でいう実印という事で、やはり印鑑の種類としては、象牙や牛角を選択される方が多いです。
また、上に述べた4点をセットにして販売しているハンコ屋さんも多いですから、ぜひ相談してみて下さい。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.toho-ods.com/mt/mt-tb.cgi/28

コメントする

このブログ記事について

このページは、hankoyaが2011年10月24日 12:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「法人印とは」です。

次のブログ記事は「それぞれ役割は異なります。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。